海外「めっちゃクールな男!」メキシコでタコスの作り方を学んだ日本のタコス伝道師の生き様に外国人も興味津々!

スポンサーリンク

 

日本でタコストラックをやっている日本人が話題になっていました。
メキシコに行ってタコスの作り方を学び、帰国後は東京にいたそうですが、都会での生き方に違和感を感じ、最終的にタコス伝道師になったそう。
現在は山中湖唯一の本格タコスを提供していて、非常に大人気なんだそうです。
この話題には海外からも多くの声が寄せられていました。

スポンサーリンク

 

海外の反応

名無しさん@海外

この人って有名な人なんだね
インスタをフォローしてて、タコスは食べたことないけどクールな男だと思うよ


名無しさん@海外

日本のオタク文化に通ずるものがある
全てを100%やり遂げるというか
ピザの作り方を学ぶためにイタリアのナポリに行った男を思い出す


名無しさん@海外

自分自身、そして自分のビジネスに意味を見出してる。尊敬。


名無しさん@海外

↑大きなリスクを冒した挑戦だけど、彼は自分のやっていることを愛していて、充実した人生を送ってる


名無しさん@海外

メキシコの物価は本当に安くて良いよね


名無しさん@海外

くそー、美味しそうだな・・・


名無しさん@海外

日本の田舎にメキシコ料理のお店がもっとあればいいのに


名無しさん@海外

東京のどこでお店をやってるの?


名無しさん@海外

↑東京じゃなくて、山中湖らしいよ


名無しさん@海外

山中湖でタコスを食べたよ
素晴らしいタコスだった


名無しさん@海外

彼は本当にいい人だよ!数か月前に京都のケパサに来て、コラボしてたよ


名無しさん@海外

自分の情熱に従って、本当に好きなことをやっている人たちはめっちゃ尊敬する


名無しさん@海外

これって東京で最初のタコストラックだよね


名無しさん@海外

日本でタコストラックやってみたいね
美味しいメキシコ料理が足りてないと思うから


名無しさん@海外

東京駅の北出タコスは美味しかったぞ


名無しさん@海外

私はメキシコ系アメリカ人だよ
次機会があればこのタコスを食べてみるよ


名無しさん@海外

ウイスキーの作り方を学ぶためにスコットランドへ行ったサントリーの創業者みたいだね


via:ttps://goo.gl/3PuKVP

韓国人「子供に最高のファンサービスをする大谷翔平の映像をご覧ください…」→「一生のファンを確保したw」

韓国人「どうしても大谷翔平をずるいと感じてしまう部分がこちらです…」→「確かに」「それはずるい…(ブルブル」

海外「日本から出たくない(泣)」 日本に来て初めて『自由』を知ったカナダ人女性が話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【注目記事】