Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外「これは人生に一回は食べてみたい」日本の漁師が独自の技術で作ったある珍しい保存食が珍味マニアにはたまらないと話題に

スポンサーリンク

 

日本で売られているヒグマの缶詰が話題になっていました。
北海道の猟師が狩猟から加工までを行っている商品だそうで、1個700円で買えるそうです。
とても珍しい一品ですが、味はまるで牛肉のようで中々美味しいそうですよ。
この話題には海外からも多くの声が寄せられていました。



スポンサーリンク

 

海外の反応

名無しさん@海外

一体どんな味なのかとても気になるな・・・


名無しさん@海外

熊の肉は一度味わってみたいね


名無しさん@海外

私も熊肉を食べたことがあるよ
中々悪くない味だった


名無しさん@海外

へえ、これは試してみたいな


名無しさん@海外

なんて興味深いんだ・・・


名無しさん@海外

次日本に行ったときのお土産として良いかも


名無しさん@海外

何だか見た目はあまり良くないように見える


名無しさん@海外

熊料理というのは食戟のソーマという漫画でしか見たことがないよ


名無しさん@海外

これは興味深いね
しかし同時に可哀想な感じもする


名無しさん@海外

猫の缶詰の方がおいしそうに見えるが・・・


名無しさん@海外

熊肉を初めて見たのは、グラップラー刃牙という漫画だった
食べてる人はナイフを使っていたよ


名無しさん@海外

とても面白そうな商品だね!


名無しさん@海外

これは興味深い
ぜひ一度試してみる価値があるよ


via:ttps://goo.gl/3PuKVP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【注目記事】