Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外「これはとても綺麗で芸術的な作品だな」日本で南北朝時代に作られたという神の使いの彫刻があまりに魅力的だと話題に

スポンサーリンク

 

日本のある彫刻作品が素晴らしいと話題になっていました。
春日神鹿御正体は14世紀に作られた、春日大社の使いである鹿をかたどった作品です。
武甕槌命が鹿に乗ってやってきたと伝えられていることから、鹿は神の使いとされているそうです。
白い雲の造形もまた迫力があって良いですね。
この話題には海外からも多くの声が寄せられていました。

スポンサーリンク

 

海外の反応

名無しさん@海外

おお、これはめっちゃ綺麗な作品だな


名無しさん@海外

なんて素晴らしい芸術作品だなんだ


名無しさん@海外

思わずもののけ姫の鹿を思い出したよ


名無しさん@海外

タケミカヅチが白い鹿に乗っていたことから鹿が芸術作品のテーマになったんだよ


名無しさん@海外

とても魅力的で美しい作品だね
ナムアミダブツ!


名無しさん@海外

もののけ姫に出てきた鹿とも関係があるらしいよ


名無しさん@海外

まさに職人技だわ
装飾品として作られた作品なのかな


名無しさん@海外

思わず息を呑む美しさだね
森の相棒という感じ


名無しさん@海外

実際、どれくらいのサイズなのかも気になる


名無しさん@海外

何だか超リアルなポケモンって印象を持ったわ


名無しさん@海外

鹿の顔が何だか特徴的な顔をしてる


名無しさん@海外

ゴージャスな作品で素晴らしい!共有してくれてありがとう


名無しさん@海外

とても貴重な作品なんだね
細部まで凝っていて美しい!


via:ttps://goo.gl/3PuKVP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【注目記事】