海外「思わず悲鳴を上げてしまうよねw」日本の怖くて質の高いホラー映画が素晴らしいと海外でも大好評【海外の反応】


スポンサーリンク

日本のホラー映画が怖いと話題になっていました。
ジャパニーズホラーはその恐ろしさから海外でも評判が高いようですね。
このリストには海外からも多くの声が寄せられていました。

(トラウマ必至!最強に怖いジャパニーズホラー)



1.ノロイ

gegre5432rwerfew
『ノロイ』(英題: The Curse)は、2005年に公開された日本のホラー映画作品。 キャッチコピーは「全ては本当にあったこと、みんな死んだ」である。全編「ドキュメンタリー体裁のフィクション」で構成されており、いわゆるモキュメンタリー映画のひとつである。

2.リング

fewrfew432rwe
『リング』は、1998年1月31日に公開された、日本のホラー映画。「呪いのビデオテープ」の謎を追う、鈴木光司の同名小説『リング』を原作とする映画作品。

3.呪怨

ytrr54353wrew
『呪怨』(じゅおん)は、2000年に発売された清水崇監督・脚本によるホラーのビデオ作品。登場するキャラクター佐伯伽椰子の声やその子供である佐伯俊雄の姿は見るものに強烈なインパクトを残した。

4.着信アリ

retgre4324r32qedw
現代社会の必需品ともいえる携帯電話を題材にしており、死の予告電話がかかってきた人物がその予告通りに死を遂げるストーリー。

5.回路

hgrtgre432rweqdew
『回路』(かいろ)は、2001年の日本のホラー映画。キャッチコピーは「幽霊に会いたいですか?」。2001年に、カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。

6.オーディション

tertre432r
『オーディション』(英題:Audition)は、1999年公開の日本映画。日本での公開は2000年。映画のオーディションにやってきた女性の中から再婚相手を探そうとする中年男性が体験する恐怖を描いたサイコホラー映画。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外の反応

名無しさん@海外

富江という映画はとても怖かったよ!


名無しさん@海外

↑そうなのかい?私も観てみようかな。


名無しさん@海外

ゴメンナサイは怖かった。
血の描写とかはないんだけど、全体的な雰囲気がとても不気味なんだよ。


名無しさん@海外

リングの、貞子が井戸から出てくるシーンは今見ても怖いよ・・・


名無しさん@海外

呪怨を見た後は二日くらい眠れなくなってしまうんだ・・・。


名無しさん@海外

死霊の罠はとてもお気に入りの作品だよ。


名無しさん@海外

情報ありがとう!
知らない映画がいくつかあったから見てみるよ。


名無しさん@海外

シャッターっていうホラー映画は好きだな。
タイの映画なんだけど。


名無しさん@海外

日本のホラーはとても好きだ。
タイの映画もいいよね。思わず悲鳴を上げてしまうよ。


名無しさん@海外

日本のホラー映画は恐怖でブルブル震えてしまうな・・・


名無しさん@海外

この中だとオーディションが一番かな。
次点で回路。
ノロイは一番不安になる映画だなあ。


名無しさん@海外

↑確かにノロイはとても日本的な映画だな。


名無しさん@海外

そういえば貞子vs伽椰子ってどうなんだろう。


名無しさん@海外

進撃の巨人の映画も怖かったわ。


名無しさん@海外

これらの作品を全部見てみようと思うよ!


via:ttps://goo.gl/3PuKVP

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【注目記事】