海外「日本製品はいつも未来的だねw」日本のテクノロジーで進化したオシャレな家庭菜園に外国人も大興奮【海外の反応】


スポンサーリンク

スマホアプリで野菜を管理できる水耕栽培機「foop」が話題になっていました。
「foop」は日本初のIoT水耕栽培機で、種子と水と液体肥料を入れると、本体のセンサーが光の強さやCO2の濃度、温度から湿度情報までを常にモニタリングし、野菜がスクスク育つようにサポートしてくれる製品です。
スマートフォンアプリから、水やりのタイミングを教えてくれたり、間引きや収穫の時期が一目で確認できる機能があるそうです。
この製品には海外からも多くの声が寄せられていました。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外の反応

名無しさん@海外

これはまさしく私が欲しいものだわ!


名無しさん@海外

レタスを育てる製品か
中々興味深いね


名無しさん@海外

この製品でハーブを育てたらとても楽しそうだ


名無しさん@海外

これは面白いアイデアだな・・・


名無しさん@海外

少し価格が高いけど、少なくとも猫にイタズラされる心配はないなw


名無しさん@海外

私ももやしを育てているから、この製品には惹かれてしまう


名無しさん@海外

LOL これはよさげな製品を見つけたよw


名無しさん@海外

これは愛らしい一品だね
日々の疲れが癒されそうだ


名無しさん@海外

とても良いじゃないか!
私も欲しくなってきたよ


名無しさん@海外

デザインもオシャレで良い感じだね


名無しさん@海外

もっと安かったら最高だけど、私も一つ欲しいわ


名無しさん@海外

現代人は野菜をもっと食べるべきだね


名無しさん@海外

foodとpeopleを合わせてfoopか
とても可愛らしいなw


名無しさん@海外

これは野菜栽培が好きな人には良いかもしれないね


名無しさん@海外

キュートな一品だなぁ
テクノロジーで水耕栽培がここまで進化するとはw


via:ttps://goo.gl/fsVD7V

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【注目記事】