海外「さすが航空会社の入社式!」格納庫で行われた日本の航空会社の入社式に海外興味津々【海外の反応】

海外スレ「格納庫で行われたJALの入社式」より


スポンサーリンク

海外の反応

名無しさん@海外

格納庫で行われたJALの入社式



名無しさん@海外

JALはとても好きな航空会社だわ
機内食も美味しいし


名無しさん@海外

仕事を尊重し、チームとして団結しているからこそJALは安全なんだな


名無しさん@海外

最高の航空会社だよね
私も東京からダラスに行くとき利用したけど、
スタッフが迅速で素晴らしかった


名無しさん@海外

日本の仕事に対する姿勢が好きだな


名無しさん@海外

おめでとう!安全な旅行が楽しめるのは彼らのおかげだ


名無しさん@海外

非常に上品な写真だ


名無しさん@海外

JALはこんなにたくさんの人を雇っていたのか


名無しさん@海外

日本ではスチュワーデスという仕事はプレミアムな仕事とみなされてるんだ
だから美人で親切な人が多いんだよ


名無しさん@海外

こんなに新入社員がいるの?意外と多いんだね


名無しさん@海外

日本の文化にはいつも魅了されてしまうな
ANAの入社式も似た感じだったよね


名無しさん@海外

日本の仕事文化はいつもリスペクトしてるよ


名無しさん@海外

これは素晴らしいね
新入社員の人々にはぜひ頑張ってほしい


via:ttps://goo.gl/Am71Yk

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【注目記事】

『海外「さすが航空会社の入社式!」格納庫で行われた日本の航空会社の入社式に海外興味津々【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 19:18:25 ID:bf9cac21b

    ストームトルーパーかと思った

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 19:24:02 ID:9297e470d

    いい会社だと思って、応援がてら買ったおいらの7万株。
    泡のように消えちまったのに、まだ生き返ってるんだ。ひどいなぁ。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 19:27:04 ID:2c2453d48

    現場は誇りをもって仕事していていいスタッフなんだがなぁ。

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 19:32:50 ID:4015c1897

    国が金出して助けてやったんだよな。東芝もそうなるのかな
    国家観のまるでないバカな経営陣はやはり団塊世代が多いと嘆いてた
    国の支えで築いた財産がムザムザ売られるよりは支える方がマシ…

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 21:13:14 ID:eb3ce2a19

    一県一空港などという
    馬鹿げた国土航空港湾行政のツケとして
    国の指示で不採算路線を飛ばされ続け溜まった赤字なんですけどね

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 22:00:51 ID:3d403e23e

    負け犬はよく吠えるなぁ
    お腹が空いちゃうよ?

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 22:18:36 ID:d0d64f124

    破綻するとこを国に助けてもらって、それでいきなり大幅な割引運賃打ち出してきてANAが悲鳴あげてたね。援助受けてやることが割引かよ、って。

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/03(月) 22:42:42 ID:736af6966

    ※4
    いつまで団塊世代とかホザイてんだか
    それしか知らないのか

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/04(火) 00:34:47 ID:8d00457cd

    当初は国際線はJAL、国内線はANAという住み分けだった。
    大株主が国で国際線に大型機をバンバン飛ばすJALに対し、民間会社で国内の小さな空港でも使える小型機や中型機を主に使っていたANA。
    企業の成り立ちが違っていたから、コスト意識などもまるで違っていた。
    次第に国際線と国内線に住み分けがなくなるが、所有航空機やコスト意識は昔から大差ない。
    中型機でも高性能化で長距離運用が可能になってきたにも関わらず、運用費用が高い大型機を主力とした運用を続けていたJALは、次第に経営が悪化。
    同じ地方路線に旅客機を飛ばしてもJALとANAでは収益性の違いで赤字路線に差が出るのも仕方ない。
    退職した元従業員に対するJALの企業年金も、常識では考えられないほど高額で会社の足を引っ張っていた。
     
    再建後は経営陣の刷新、大型機の削減、コスト意識の徹底、赤字路線縮小、企業年金の減額などの処置で黒字化。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/04(火) 01:00:58 ID:1db58c491

    >当初は国際線はJAL、国内線はANAという住み分けだった。

    一段目から事実錯誤
    当初は航空会社といえばJALしか無かった。ANAなどは謂わば後発のニッチ
    親方日の丸と揶揄されるが、機材も路線も国の指導で決められたJALに比べ、
    ANAは身軽に経営出来た

    例によって国策=悪とイメージ付けしたがる、朝日新聞という大株主にANAは庇護されたのもある

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/04(火) 08:33:51 ID:0dbd9e8c7

    国の根幹を担う企業をいざという時助けられない国がどうなるか?
    お隣りの国に改めお困りの国でわかったろう
    国際的な信用がなくなったらオシマイ

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/04/05(水) 21:49:30 ID:40c5e3bd1

    なんだかんだで鶴丸は美しい